東日本大震災が起きる前までは、毎日駅頭にて、まちづくり報告、市民の方への情報提供、市政相談をお受けしておりました。
しかし、震災後は、すぐに首都直下地震についてのレポートと取りまとめ、地震の備え、被災したときの対応ルール、三鷹市の災害時医療体制・備蓄情報など、市民の方にとって必要で有益な情報を提供することに切り替えました。
その後、震災被災地への支援として、駅頭での募金活動や、支援物資募集の広報や受付・仕分け、被災地への支援物資の搬送・炊き出しなどに取り組みました。
ただし、政治家や政治団体、無名の団体による募金活動は、活動資金に流用される恐れがありますので、募金はしないように注意してください。私も以上のことを市民の方に周知している立場上、政治家個人としての募金活動は、行いませんでした。
被災地へ募金する際は募金詐欺に注意し、皆様がここなら大丈夫だと信頼できる公的機関・団体へ募金してください。


※まちづくり活動
座談会や市民の皆様から個々にいただいたご意見・ご要望について、真摯に対応いただくよう3月に市長部局に直接要望してまいりました。


※震災被災地への駅頭募金活動
三鷹青年会議所とFC東京の活動に、3月は計3回参加しました。


※震災被災地への支援物資の募集活動
多摩青果市場跡地で3月26日〜4月3日までの9日間、毎日物資の受付・仕分け・箱詰めなどに参加しました。また、4月7日から、石巻まで支援物資の搬送と炊き出しに行ってまいりました。